Blu-ray & DVD発売記念特集
2013年8月2日(金)Blu-ray & DVD発売!
映画『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』
大ヒット公開中! 2013年8月2日(金)Blu-ray & DVD発売!
ワインショップ エノテカ
映画『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』billing GAGA★ GAGA★
レシピ フレンチ流。ホームメイドの絶品スイーツ閉じる

砂糖漬けフルーツケーキ

<材料>
・粉糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・125グラム
・小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・175グラム
・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
・ヘーゼルナッツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50グラム
・刻まれていない砂糖漬けのサクランボ・・・100グラム
・バター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・125グラム
・卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・125グラム
・イースト粉末・・・・・・・・・・・・・・・・袋半分
・くるみ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・50グラム
・刻んだ糖果・・・・・・・・・・・・・・・・・80グラム
・ホワイトレーズン・・・・・・・・・・・・・80グラム
 (コップ半分のオレンジフラワーウォーターに浸して柔らかくする)
・アルミ製のローフパン・・・・・・・・(容量1リットル)
<作り方>
  1. 柔らかくしたバターと粉糖を混ぜ、練りこみながら 二度に分けて卵を加える。
  2. 小麦粉、イースト、塩を加えて、生地が厚くなるまでよく混ぜる。
  3. 刻んだ糖果を加えて、優しく練りこみながら、 レーズンとオレンジフラワーウォーターを足す。
  4. くるみ、ヘーゼルナッツ、砂糖漬けのサクランボの順番で加える。
  5. 生地をクッキングシートを敷いたケーキ型に流し込む。
  6. 表面を砂糖漬けのサクランボ2つとくるみで飾り付ける。
  7. 170°に温めたオーブンに入れて50分焼けば、出来あがり!
現代におけるレストラン“星取り”事情 山本益博(料理評論家)閉じる
 現在、世界で最も人気の高いレストランは、パリでもモナコでもなく、ロンドン、コペンハーゲンにある。ロンドンは「ザ・ ファットダック」コペンハーゲンは「NOMA」というどちらも小さなレストランで、それぞれオーナーシェフの
ヘストン・ブルメンタールは40代、レネ・ネゼッピは30代の料理人である。現在、3か月先まで満席状態が
続いている。
 フランスでは、1970年代にポール・ボキューズが、80年代にジョエル・ロブションが、90年代にアラン・デュカスが時代の寵児となって世界の料理界を牽引していったが、21世紀に入ってからは、世界をリードする天才シェフが出現していない。
 90年代半ばから、世界の注目を集めたのはスペインの料理界で、そのなかの飛びきりのスターシェフは、
「エルブリ」のフェラン・アドリアだった。彼は、サイフォンを使ってエスプーマという、食材を泡状にすることで香りを無くさずに料理の質を変える技術を開発、人気を博し、一世を風靡したのだった。映画「シェフ!」は、こうした事情を踏まえて、3つ星のスターシェフが現代の科学をとりいれた最先端の分子料理や「星」の動向に右往左往する姿を痛烈に諧謔、風刺しながら、フランス料理が世界の覇権を取り戻すために奮闘する姿を描いているとも言えよう。
 映画の中では「ミシュラン」という言葉は出てこないが「3つ星」は「ミシュラン」の代名詞であることは言うまでもない。
1900年創刊で戦時中を除いて毎年刊行され、フランスでは最も権威あるレストランガイドである。最上級が3つ星で「その料理を食べるだけの旅をする値打ちあり」という意味づけがなされ、以下2つ星、1つ星、星なしの4段階のランク付けで、掲載されていない店を入れると、5段階評価ということになる。2012年度版の「ミシュラン」
フランス篇では3つ星が、わずかに26軒、その3つ星に昇格すると、突然、世界中から予約が殺到することになる。だから、「ミシュラン」の3つ星は、すべての料理人の野望と言ってよく、毎年3月の刊行どきの3つ星の
プレス発表は、国民的行事にまでなっている。ただし、3つ星から星をひとつでも失うと、客足が突然途絶えてしまうことになる。今年の夏、ブルゴーニュの3つ星に出かけ、帰りに近くにある2つ星に転落したレストランへ立ち寄ると、昼の営業はしていなかった。それほどに影響力が強いのだ。
実際は「ミシュラン」の秘密調査員(アンスペクトウール)は普通の客として訪れ、映画のように店のオーナーと一緒にテーブルを囲むことはないが、3つ星のシェフと懇意であることはよく知られている。
「シェフ!」は科学に頼った料理(分子料理)ではない、従来のフランス料理を愛してやまない人たちが作った、
近来の<料理>映画の傑作である。
山本益博(料理評論家
1948年東京生まれ。早稲田大学の卒論「桂文楽の世界」がそのまま出版され、評論家としての仕事をスタート。料理評論の傍ら、料理人とのコラボによるイベントも数多く企画。1985年東京・有楽町レストラン「アピシウ ス」で
ジョエル・ロブションのディナーを企画プロデュースしたことをきっかけに、レストランの催事、食品の商品開発にも
携わるようになる。2001年には、フランス政府より農事功労勲章(メリット・アグリコル)シュヴァリエを受勲。
主な著作に「パリのお菓子屋さん」(文化出版局)「東京・味のグランプリ」(講談社)など多数。

映画『シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~』

12.22 Sat 銀座テアトルシネマ、新宿武蔵野館他 全国順次ROADSHOW



ジャン・レノ/ミカエル・ユーン
ダニエル・コーエン監督作品
(C)Copyright 2011Celluloid Dreams Productions - TheManipulators – uFilm Studio 37 - Le Pacte – Arte France Cinéma – ZDF/ Arte - Lorette Productions– Film(s)